ブログカテゴリ:水族館


6月 05日, 2019年
本日は2019年5月8日付のOregon Zoo Zoo Newsより、"She's got game: Sea otter Juno keeps fit by shooting hoops"をお届けします。先日亡くなった先輩ラッコエディは肘の関節炎のリハビリのためシュート練習を行っていました。まだ若いメスのジュノにとって今はエンリッチメントですが、年齢を重ねていくにつれ、こうした運動が健康に役立つものと考えられています。
6月 02日, 2019年
本日は2019年5月21日づけのOregon Zoo Zoo Newsから"Rescued sea otter pup 'Uni Sushi' makes her zoo debut"をお届けします。モントレーベイ水族館で保護された赤ちゃんラッコは代理母とペアリングができれば野生に返すためのプログラムを受けられますが、そうでない場合は米国内の園館で受入れ先を探すことになります(カリフォルニアラッコは国外への搬出が禁じられているため)。
5月 18日, 2019年
本日は2019年5月17日付のMonterey Bay Aquarium Newroomより、"Death of Monterey Bay Aquarium Sea Otter Gidget Caused by Rapid-Onset of Sarcocystis Infection"をお届けします。2月に死んだギジェットの死因は、オポッサムを宿主とする寄生虫サルコシスチス・ニューロナによる感染症であることがわかりました。
5月 09日, 2019年
本日は2019年4月25日付のSeattle Times紙より、"Rialto grows up: Once near death, rescued sea otter now approaching adult weight"をお届けします。
5月 04日, 2019年
本日は2019年5月3日付のOregon Zoo Zoo Newsより、"Orphaned sea otter pup 'Uni Sushi' has a new home at Oregon Zoo"をお届けします。新しい住まいが決まってよかったですね。
4月 23日, 2019年
本日は2019年4月22日付のAquarium of the Pacific の Aquarium NEwsより、"Aquarium Mourns the Loss of Charlie the Sea Otter"をお届けします。一般的なカリフォルニアラッコの平均寿命の倍近く生きたチャーリーは、ずっと人々の心に生き続けることでしょう。
3月 27日, 2019年
本日は2019年3月27日付のGeorgia Aquarium Newsroomより、"Congratulations! It’s a girl…and a boy!"をお届けします。カリフォルニアで座礁した2頭のラッコの子どもたち。新しい家が見つかって本当に良かったですね。
2月 23日, 2019年
本日は2019年2月21日付のGeorgia Aquarium Press Releaseより、"We Will Miss You, Oz"をお届けします。オレゴン水族館で生まれたオズは、ジョージア水族館の開館当時からラッコ大使としての務めを果たしてきました。脳障害があることが検査の結果分かったとのことです。
2月 05日, 2019年
本日は2019年2月4日付のMonterey Bay Aquarium Newsroomより、"Monterey Bay Aquarium Sea Otter Gidget Has Died"をお届けします。座礁していた赤ちゃんだったギジェットに再起のチャンスを与えてくれた水族館と関係者のみなさんに感謝です。
1月 31日, 2019年
本日は2019年1月31日付の90.3 kazuから、"Rescued Sea Otters Return To The Monterey Bay"をお届けします。海洋哺乳類センターでリハビリを受けていたラングリーとスプラウトがモントレー湾にリリースされました。順調に適応できるかどうか、今後2週間が正念場です。

さらに表示する