ブログカテゴリ:201703


3月 30日, 2017年
本日はWorld of Animals Magazine Issue 43より、"SAVING SEA OTTERS - THE KING OF KELP NEED HELP"をお届けします。
3月 29日, 2017年
本日は、2017年3月29日付のVancouver Aquarium Aquablogから、"ALONG CAME ELFIN"をお届けします。2年前、史上初のラッコの腎臓摘出手術の際、初めてラッコ間による輸血が行われましたが、その時血液を提供してくれたのがエルフィンでした(参考)。人間だけでなく、動物にも積極的な治療よりも、疼痛治療やQOL(生活の質)の向上を考えるようになったようです。
3月 28日, 2017年
本日は2017年3月27日付のLos Angeles Timesより、"Defying man and nature, the sea otters of Morro Bay have made a comeback"をお届けします。 モロ湾に増えてきたラッコたちとその歴史についての記事です。
3月 26日, 2017年
本日は2017年3月11日付のSanta Cruz Sentinelから、"Dan Haifley, Our Ocean Backyard: Support coastal stewardship, sea otter recovery at tax time"をお届けします。 毎年1月半ばから4月半ばまでがアメリカの確定申告の時期になります。カリフォルニアでは、州税の申告の際、申告書面で還付金の一部をカリフォルニアラッコ基金などへ直接寄付できるシステムを採用しています。
3月 23日, 2017年
本日は2017年3月17日付のCBC Newsから"Vancouver Aquarium's sea otter pups frolic with adult for first time"をお届けします。 人間に育てられたラッコたちが大人のラッコと過ごすことは、ラッコとして成長するために大切なことです。
3月 22日, 2017年
本日は2017年3月22日付のSmithsonian Insiderから、"TOOL USE BY SEA OTTERS HAS LITTLE TO DO WITH GENETIC TIES: SMITHSONIAN STUDY"をお届けします。 ラッコが道具を使うのは本能的なことであるということが研究から明らかになったようです。
3月 09日, 2017年
本日は、2017年3月9日付のAudubon Nature Instituteウェブサイトより、"Rescued juvenile sea otter finds new home at Audubon Aquarium”をお届けします。 モントレーベイ水族館では親を失ったラッコを代理母ラッコが育てていますが、それでも必ずしも野生に適応できるわけではありません。残念ではありますが、新しい家で人々をインスパイアしてほしいですね。
3月 07日, 2017年
ラッコがダンジネスクラブを食べていました。 撮影地/Location:Moss Landing, CA, USA 撮影/Credit:らっこちゃんねる | Sea Otter Channel 撮影日/Date:2016年5月27日
3月 05日, 2017年
本日は2017年3月4 日付けのThe Tribuneから‘They’re so cute’: Record sea otter population delights tourists in Morro Bayをお届けします。ラッコが観光の一つの目玉になることで、地元の経済にもプラスになることが予想されます。人が増えるとハラスメントも増えます。どうか静かに、ラッコたちを見学してください。
3月 04日, 2017年
本日は2017年3月2日付のLong Beach Postから、"Aquarium Staff, Patrons Celebrate Charlie the Sea Otter’s 20th Birthday"をお届けします。 長生きしてくれるということは、ラッコたちに素晴らしい飼育環境を与えてこられたスタッフの皆さんへの何よりのねぎらいになるでしょうね。