ブログカテゴリ:201806


6月 26日, 2018年
本日は2018年6月1日付のCDFW CAL SPILL WATCHより、"Annual sea otter oil spill drill focuses on new protocols"をお届けします。カリフォルニア州魚類野生生物局の油流出防止対策室では毎年、起こりうる原油流出によるラッコの汚染に備え、毎年油で汚染されたラッコの洗浄とケア、リハビリの訓練を行っています。
6月 17日, 2018年
一生懸命にグルーミングしているラッコです。 撮影日: 6/15/2018 撮影地: Moss Landing,CA, USA 撮影: らっこちゃんねる | Sea Otter Channel
6月 14日, 2018年
本日は2018年6月13日付の"Alasla Sealife Center"のニュースリリースより、"The Alaska SeaLife Center Announces Arrival of Seal and Sea Otter Pups"をお届けします。座礁した動物を発見した人の初期対応の違いで、アザラシとラッコの運命は大きく異なってしまいました。座礁した動物を発見した際は必ず最寄の野生生物対応専門家へ連絡してください。
6月 08日, 2018年
今日はWorld Oceans Day(世界海洋デー)。2018年6月8日付のFOX KTVUから、"Moss Landing sea otter swimming with trash could cause deadly consequences"をお届けします。ラッコ観察を始めた2014年にはすでにゴミを持ったラッコを時々見かけました。最近は本当に酷く、見ていてハラハラします。
6月 05日, 2018年
今回はらっこちゃんねるオリジナル記事になります。昨年、北海道浜中町霧多布でゲストハウスを営み、特定非営利活動法人エトピリカ基金の理事長でもある片岡義廣さんから、お問い合わせがあり、霧多布にラッコが定住しているということを伺いました。今回、ラッコに赤ちゃんが生まれたとのことで、記事にする許可をいただきましたので、ご紹介します。
6月 04日, 2018年
本日は、リスボン水族館のニュースから、"Oceanário de Lisboa recebe duas lontras-marinhas resgatadas no Alasca"をお届けします。リスボン水族館にはそこで生まれた2頭の高齢のメスのラッコがいましたが、今回アラスカから2頭のラッコを迎えることになりました。ポルトガル語から英語にGoogle Translateで自動翻訳した結果を日本語に翻訳しています。