ラッコ啓蒙週間 | Sea Otter Awareness Week

"Sea Otter Awareness Week falls on the last week in September and is an annual recognition of the vital role that sea otters play in the nearshore ecosystem.  Each year, zoos, aquariums, natural history museums, marine institutions, filmmakers, researchers, academics, educators, and the public participate in various events and activities highlighting sea otters and their natural history and the various conservation issues sea otters are faced with." - Sea Otter Awareness Week - About

 

「ラッコ啓蒙週間はラッコが沿岸生態系において果たす非常に重要な役割を認知してもらうことを目的とし、9月の最終週に開催されています。毎年、動物園や水族館、自然史博物館、海洋研究所、映像制作者、研究者、高等教育機関、教育者、そして一般市民がラッコとその自然史、そしてラッコが直面する様々な保全問題に関する様々なイベントやアクティビティに参加しています」-ラッコ啓蒙週間オフィシャルウェブサイトより