アメリカ:シアトル水族館 Seattle Aquarium

正式名称:Seattle Aquarium

住所:1483 Alaskan Way, Pier 59, Seattle, WA 98101

ウェブサイト:https://www.seattleaquarium.org/

 フィーディング ツアー ライブカメラ 寄付 アダプト
   

1977年に開館以来、シアトル水族館では9頭のラッコが生まれた。ラッコが飼育下で出産し、それが成獣になるまで生きた初めての水族館となる。奇数年の3月に行われている大学や水族館の研究員が参加するSea Otter Conservation Workshopの会場となっている。


Adaa

亜種:アラスカラッコ

性別:オス

生年月日:

座礁日:2000年

座礁地:Port Heiden, Alaska, USA

座礁原因:空港の滑走路で座礁

座礁時肺炎にかかっており、保護したアラスカシーライフセンターで治療を受ける。その後、オレゴンコースト水族館で暮らし、2004年4月にシアトル水族館に合流。


Lootas

Seattle Aquariumさん(@seattleaquarium)がシェアした投稿 -

亜種:アラスカラッコ

性別:メス

生年月日:1997年5月

座礁日:1997年5月

座礁地:Kodiak, Alaska, USA

座礁原因:母親がボートとの衝突で死亡

生後数週間で座礁、生後6週間でシアトル水族館へ移動。同水族館で3頭の子どもを出産。Yaku(2000年生、オス、シェッド水族館)、Alki(2005年生、オス、ピッツバーグ動物園水族館)、Aniak(2002年生、メス、シアトル水族館)


Aniak

亜種:アラスカラッコ

性別:メス

生年月日:2002年

両親:Lootas(シアトル水族館)

2002年シアトル水族館で生まれる。2012年、Adaaとの間にメスの子どもSekiu(ポイントデファイアンス動物園水族館)を出産。


Mishka

Seattle Aquariumさん(@seattleaquarium)がシェアした投稿 -

亜種:アラスカラッコ

性別:メス

生年月日:2014年

座礁日:2014年7月12日

座礁地:Port Moller, Alaska, USA

座礁原因:漁網にかかった

座礁の2日後、アラスカシーライフセンターへ運ばれ、リハビリを受ける。2015年1月30日、シアトル水族館へ移動。同年秋、森林火災の影響で喘息になったことが分かり、吸入器を使い投薬を受けている。ラッコで初めて喘息と診断されたケース。