アメリカ:シェッド水族館 Shedd Aquarium

正式名称:John G. Shedd Aquarium

住所:1200 S Lake Shore Drive, Chicago, IL 60605

ウェブサイト:https://www.sheddaquarium.org/

 フィーディング ツアー ライブカメラ 寄付 アダプト
     

1930年に開館。1990年にアラスカから成体のラッコ受入れるべく準備していたが、前年の1989年にエクソン・バルディーズ号原油流出事故が起きたため、申請は中止になった。スタッフが油で汚染されたラッコの洗浄とリハビリのため現場に赴いていたため、魚類野生生物局から親を失った子どものラッコの受入れを提案される。予定より1年ほど早く、89年10月に4頭の子どものラッコを受け入れ、内陸でラッコを飼育した全米初の水族館となる。それ以来、ラッコのリハビリに大きく貢献している。


Yaku

Shedd Aquariumさん(@shedd_aquarium)がシェアした投稿 -

亜種:アラスカラッコ

性別:オス

生年月日:2000年4月18日

母親:Lootas(メス、1998年に座礁)

2000年シアトル水族館生まれ。2001年にシェッド水族館へ移動。


Kiana

Shedd Aquariumさん(@shedd_aquarium)がシェアした投稿 -

亜種:アラスカラッコ

性別:メス

保護日:2005年3月

座礁地:Shoop Bay, Alaska

座礁理由:親を失った

2005年にアラスカシーライフセンターが保護し、魚類野生生物局に野生に返せないと判定されたためシェッド水族館へ。


Luna

Shedd Aquariumさん(@shedd_aquarium)がシェアした投稿 -

亜種:カリフォルニアラッコ

性別:メス

保護日:2014年9月30日

座礁地:Coastways Beach, CA, USA

座礁理由:親を失った

2014年10月始めにモントレーベイ水族館が保護し、リハビリを行う。代理母の都合がつかなかったため、野生に返すことができないと判定を受け、同月末にシェッド水族館へ。


Ellie

Shedd Aquariumさん(@shedd_aquarium)がシェアした投稿 -

亜種:カリフォルニアラッコ

性別:メス

保護日:2016年1月6日

座礁地:Carmel Beach, CA, USA

座礁理由:親を失った

2016年1月モントレーベイ水族館が保護し、リハビリを行う。代理母の都合がつかなかったため、野生に返すことができないと判定を受け、2月にシェッド水族館へ。